注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

2019年11月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Posts Tagged ‘ランニングコスト’

建築コストを考える

1月 19th, 2013

家を新築したり、リフォームをしたりという計画を建てようと思うと、まず一番に気にかかるのは工事費や設備機器を購入する費用などの建物本体にかかってくる費用ですよね。

自分たちの目いっぱい且つ、限られた予算を上手く利用しようとして、この住宅本体にかかる、いわばイニシャルコストと呼ばれる部分に気を取られがちです。

しかし、住み始めてからかかる電気代やガス代などのランニングコストも無視できません。

実際に生活を始めてから「こうしておけばよかった」という点は少なからず出てくるとは思いますが、最大限で想像力をフル回転してランニングコストを抑える工夫が、家の完成までには可能なのです。

たとえば、家の間取りを考えているとき。キッチンなどの水回りの住宅設備を選んでいるときに、同時に窓の位置と方角を考えてみましょう。

そして、リビングの床材やクロス、カーテンなどを選んでいるときに、日中の日の当たりかたや風の通り道を自分が今そこに住んでいるとして想像するのです。

すると、リビングは明るいほうがいいからと安直に南向きにしたいと考えるだけでなく、夏と冬の昼間の日の光がどのくらいリビングに入ってくるのかを想像することができます。

そして、夏の直射日光がリビングに降り注ぐかや、その結果どのくらいエアコンを稼働させることになるのかを想像するようになります。

電気代と灼熱の直射日光を押さえたいけれど、リビングは明るいほうがいいし窓も大きくとって風通しをよくしたい。という希望も入れると、ここで屋根や軒を深くすれば直射日光も防げるし明るさも充分に確保できる。という発想が出てくるのです。

最終的に、軒を深くするということだけで、快適な温度と日照を得ることができ、リビングの床の日焼けも軽減することもできるでしょう。そののちの、住まい始めてからかかり続けるランニングコストを大幅に減らすことができるヒントとなるのです。

Tags: , , ,
Posted in 新築 | Comments (0)