注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Posts Tagged ‘ニッチ’

壁の厚みを利用しよう

6月 11th, 2016

家造りを成功させるポイントの一つは、無駄なスペースを生まないようにすることです。デッドスペースをどのように活用させるかで住宅への満足度も大きく変わってくるのです。そこで最近では壁の厚みさえ無駄にせず、有効活用させるニッチというものが人気を高めています。

このニッチとは、壁の厚みを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを確保することができるのです。柱や筋交の影響でニッチのサイズや設置位置は変わってくるのですが、壁の厚みを利用して設けるニッチは非常に人気を高めています。この人気の理由は、空間的に余裕がある部分はもちろんのこと、空間的な広さに限りのある部分でも取り入れることができることではないでしょか。

例えば、トイレです。トイレにはトイレットペーパーやサニタリー用品など収納しておきたいものは意外と多いです。しかしこれらを限られた広さのトイレに置いてしまうとトイレがより狭く、圧迫感を感じてしまいます。そこで壁の厚みを利用したニッチ内に必要な物を収納することで、トイレ内を狭くすることもありませんし、圧迫感も感じません。トイレットペーパーなど目に触れると生活感があるのでニッチの前には扉を設ければ、しっかりと物を隠せるのでスッキリとさせることができます。

また玄関ホールや廊下など住宅の第一印象を決める部分にはおしゃれな雑貨を飾り、おしゃれにデザイン性を高めたいと思うものです。しかし空間的に余裕がない玄関ホールや廊下に飾り棚を壁付けすると歩く妨げとなったり、邪魔に感じてしまうこともありますが、ニッチであればそんな印象を一切与えることなく、空間のアクセントとなり華やかさを増してくれるのです。壁の厚みを上手に活用させたいですね。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

ニッチのある暮らし

1月 21st, 2016

最近住宅で多く取り入れられているものの一つがニッチです。ニッチとは壁の厚みを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを得ることを言います。壁の厚みを利用するので空間的に広がりがあるところでも、広さに余裕のないところでも設けることができるのです。我が家にもこのニッチを設けました。

まずリビングの壁に飾り棚兼リモコンニッチを設けました。このニッチは壁の中央部分に大きさのあるニッチにしたことで、LDKに足を踏み入れるとまず一番に目を引きます。これがLDKのアクセントとなり家に遊びに来たお客様にも非常に好評です。大きさのあるニッチを3つのゾーンに分けました。中段部分がリモコンニッチです。照明のスイッチを始め、給湯スイッチ、インターホンモニター、太陽光モニターなどをこのニッチ内に収めています。

このリモコンニッチの上部と下部は飾り棚としてのニッチです。ここにお気に入りの雑貨や家族写真を並べ空間のインテリア性を高めています。リモコンニッチを挟むように飾り棚のニッチを設けたことで、生活感を感じさせにくくオシャレな印象を与えてくれています。そしてキッチンの前に設けた腰壁に二か所ニッチを設けました。キッチン側には調味料入れとなるニッチを設けました。今までは作業スペースに並べられていた調味料をニッチ内に収めることで、作業スペースが広々となり調理がしやすくなりました。

そしてもう一か所はダイニング側にマガジンラックとしてのニッチを設けました。新聞や雑誌を片付けるのに最適のニッチとなっています。壁の厚みを大いに利用しオシャレな空間に仕上げたり、物が片づけられるようにしてみるのはおススメです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)