注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

ガラス キッチン サッシ トイレ トステム ニッチ マイホーム マンション ランニングコスト 中庭 住宅展示場 健康住宅 光熱費 収納 土地 家具 家造り 寝室 建売住宅 建築コスト 戸建て 業者 注文住宅 洗面室 漆喰 火災保険 照明 玄関 税金 費用 賃貸 間取り 防犯 DIY

 

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

リビング階段

9月 20th, 2018

今までは玄関近くに設けられていた階段ですが、最近ではリビング内に階段を設けるリビング階段が人気となっています。リビング階段が人気を高めているのは、家族のコミュニケーションを大事にすることができるからです。今までのように玄関近くに階段を設けておくと、子ども達が帰宅して直接二階の部屋へと上がることができ、親はいつ子どもが帰宅したのか分からなかったり、気づいた時には外出していたということもあったでしょう。

しかし、リビング階段にすることでこのような状況を避けることができます。二階へ上がるには家族が集まるリビングを必ず通らなければならないため、リビングで家族が顔を合わせる機会が自然と生まれるのです。顔を合わせることで会話が生まれやすくもなりますし、会話がなくても親は子どもの表情を伺うことができるだけでちょっとした変化に気づいてあげやすくもなるのです。

リビング階段を設ける際には、リビングのどの位置に階段を設けるかがポイントの一つでもあります。我が家は、リビング入ってすぐの位置に階段を設けました。それは、子どもが成長した時にお友達を連れて来たりする機会が増えますし、リビングにお客様がいる場合でも、お客様と子ども達が気を遣わずにすむからです。また、互いの視線が気にならないように、階段への動線とリビングの境には木の格子を設けました。これがLDKのアクセントにもなっていますし、気になる視線を緩やかにカットできるので来客時でも関係のない家族が過ごしにくさを感じることがありません。このような点にも配慮して階段の位置を決めたいものです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

Comments are closed.