注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

ガラス キッチン サッシ トイレ トステム ニッチ マイホーム マンション ランニングコスト 中庭 住宅展示場 健康住宅 光熱費 収納 土地 家具 家造り 寝室 建売住宅 建築コスト 戸建て 業者 注文住宅 洗面室 火災保険 照明 玄関 税金 費用 賃貸 間取り 防犯 DIY

 

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Archive for 8月, 2015

二つの玄関

8月 19th, 2015

我が家の新築住宅の玄関は動線を二つに分けました。玄関入って正面はメインのお客様用の玄関で、その隣に設けたシューズクロークは家族用の玄関です。このように動線を分けることで、メインのお客様用の玄関が常に靴が散らからずスッキリとキレイな玄関を維持できます。

玄関は住宅の顔とも言われます。住宅の第一印象となる玄関はいつでもスムーズに対応できる空間にしておきたいものです。子ども達が帰ってくると玄関が脱ぎ散らかされた靴で埋まり、その光景をみるだけで主婦のストレスになっているという家庭も多いと思います。また玄関が片付いていない時に限って急な来客者があるものです。動線を二つ確保することでこのようなストレスを感じず、またお客様にいつでも対応できる家となります。

またシューズクローク側に家族用の玄関があることで、子どもや旦那さんも自分の靴は自分で管理するようにもなると思います。天井にまで広がるシューズクロークは家族みんなの靴を大容量に収納できます。一目でどこにどの靴があるかが把握できるため靴の出し入れもしやすくなります。靴の出し入れがしやすくなることで、今までは脱ぎ散らかしていた靴を子ども達が自ら片付ける習慣を身に着けやすくなるのです。
シューズクロークと言っても靴や傘だけを収納するのではなく、外で使用した子どものおもちゃや三輪車、ベビーカーなども収納できる土間部分も確保しました。このようなスペースがあると玄関やポーチ部分をスッキリと片付けられます。住宅の顔とも言われる玄関はきれいで、いつでもお客様に対応できる空間でありたいものです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)