注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

ガラス キッチン サッシ トイレ トステム ニッチ マイホーム マンション ランニングコスト 中庭 住宅展示場 健康住宅 光熱費 収納 土地 家具 家造り 寝室 建売住宅 建築コスト 戸建て 業者 注文住宅 洗面室 漆喰 火災保険 照明 玄関 税金 費用 賃貸 間取り 防犯 DIY

 

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Archive for 4月, 2015

室内の明かり

4月 21st, 2015

住宅の中を明るく灯してくれる照明。
照明器具のデザインで空間の雰囲気は大きく変わってきます。
また照明の明るさによっても室内の快適性は変わってきます。
使用するシーンに合わせて自由に明るさを変えられる照明がこれから益々求められるのではないかと思います。
読書をする時の明かり、子どもが勉強する時の明かり、便利で賢く節電してくれる明かりそれぞれ求める明るさや明かりの色味は変わってきます。
リモコンで調光を操作できる照明や移動や増設が簡単にできる照明がいいと考えている人も多いでしょう。
照明をただ漠然と設置するのではなく、その部屋をどのように活用させるかをしっかり考えた上で照明器具を設置するといいと思います。

読書をするには明るく、まぶしさを抑えたやわらかい明かりが適していると思います。
最近ではリビングやダイニングで勉強をするという子どもが多いです。
勉強に集中できる環境にするには文字が読みやすい白い光の昼白色でしっかりと明るく照らした方がいいのです。
勉強をする机部分を明るく照らすのでは目が継がれやすくなります。
デスクと周辺の明るさに差をなくすようにしておくといいでしょう。

機能的な照明もあります。明るさセンサーが外光を検知して明かりを自動で調光してくれるのです。
昼間は外光を活かして、明かりを制御し無駄な電力をカットし、日が暮れるとともに設定した明るさまで自動的に明るくなるのです。
このような照明にすれば無駄なく電気代の節約に繋がるでしょう。
照明一つと軽視せず、じっくり考えて照明を選び設置したいものです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)