注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

ガラス キッチン サッシ トイレ トステム ニッチ マイホーム マンション ランニングコスト 中庭 住宅展示場 健康住宅 光熱費 収納 土地 家具 家造り 寝室 建売住宅 建築コスト 戸建て 業者 注文住宅 洗面室 漆喰 火災保険 照明 玄関 税金 費用 賃貸 間取り 防犯 DIY

 

2011年8月
« 3月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archive for 8月, 2011

地盤の調査方法と改良方法

8月 18th, 2011

住宅を建てるのなら地盤のことを考えておくのがいいでしょう。

工務店は集客のことを多く考えているので地盤についてのアドバイスをしてくれないところもあります。

地盤が悪いと住宅を建てても傾いてしまったりすることも考えられます。

せっかく住宅を建ててそのようなことになってしまったらと思ったら地盤調査をするようにしたほうがいいのではないでしょうか。

地盤によって起こるトラブルは不同沈下や液状化などが考えられます。

不同沈下が住宅が傾いてしまうことです。

住宅が沈むのですが揃って沈むわけではないので、住宅が傾いてしまうことになるのです。

住宅が傾いてしまえば、それによって住宅の柱などに大きな影響が出るので、住むことができなくなるでしょう。

住宅を建てる前に地盤調査をすることでこのような被害にあうことはなくなります。

地盤調査をするときにはスウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる調査を行うようにするのがいいでしょう。

他の調査方法と比べて安価で調査をすることができるためです。

スウェーデン式サウンディング試験を行って地盤に問題があるときには地盤改良をすることになります。

地盤改良は地盤がどのような状況であるかによって、工法が違ってきます。

表層改良工法と柱状改良工法と鋼管杭工法があります。

軟弱地盤がどの程度の深さまであるのかなどによって変わってきます。

地盤改良までするとかかるお金も結構かかるので注意しておきましょう。

不動産屋で土地を購入した友人は、土地を購入する前に土地の所有者と交渉して地盤調査をしていました。

地盤が悪いのであれば、住宅を建てずに地盤改良をするようにしましょう。

Tags:
Posted in 地盤 | Comments (0)