注文住宅 家造り

最近の投稿

アーカイブ

おすすめリンク

タグ

ガラス キッチン サッシ トイレ トステム ニッチ マイホーム マンション ランニングコスト 中庭 住宅展示場 健康住宅 光熱費 収納 土地 家具 家造り 寝室 建売住宅 建築コスト 戸建て 業者 注文住宅 洗面室 漆喰 火災保険 照明 玄関 税金 費用 賃貸 間取り 防犯 DIY

 

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Archive for 10月, 2010

化学物質を出さない壁剤

10月 13th, 2010

クロスを貼るときに使われる接着剤に化学物質が含まれていてシックハウス症候群の原因となっていることがわかりました。

ではそのクロスを使わないとしたら、どんなが壁材としてあるのでしょうか?

漆喰というものがあります。

山形で住宅を建てた友人はこの漆喰をクロスの代わりに使いました。

漆喰というのは昔のお城や土蔵に使われている白い壁です。

原料は石灰石です。

石灰石を高温で焼き、水をかけて発熱、膨張させます。

そうしてできたものが消石灰と呼ばれます。

運動場のライン引きに使うものと同じです。

この消石灰に水を加えて練ったものが漆喰になります。

それを左官が壁に塗っていきます。とても技術のいることです。

乾燥させてできたものが漆喰の壁になります。

漆喰には湿度を調節する効果があります。

夏の暑いときは特に湿度が一定なので涼しく感じることができます。

それに空気の清浄効果もあります。

漆喰を壁に塗った後乾燥させるために除湿機を使います。

急速に湿度を下げるので漆喰の壁の中に小さな目に見えない気泡のあとができます。

そこにたくさんの空気を蓄えていてその空気がきれいなものになって室内に充満します。

床に合板のフローリング材を使っていても、床から出る化学物質は漆喰の持つ空気清浄効果できれいな空気になります。

たばこのにおいも、ヤニももつかないというデータもあります。

肩身の狭い喫煙者も家の中でたばこを吸うことを許されるかもしれませんね。

それに、化学物質が清浄されることで鼻炎が改善されたり、ぜんそくがおきにくくなったりいうとメリットが他にもあります。

健康住宅には欠かせない漆喰の壁、混ざり物があったり、薄めてあったりするものもあるので注意してください。

Tags:
Posted in 未分類 | Comments (0)